能登の名産品取り扱い数日本一|能登半島の名産品が揃うのとマートOPEN!

イカの駅に関するアンケートをLINE会員に送ってみた

イカの駅に関するアンケートをLINE会員に送ってみた

現在イカの駅つくモールのLINE公式会員は1,600名ほど。配信すればするほどブロックは増えるのだけれど、その分追加会員を増やしていかなければならないので結構大変。正直どういった取り組みが会員数を増やしブロックを防げるのかはまだ分かりませんが、今回は会員の皆様にお願いをしてみました。

LINEリサーチ

前提として業務改善の意味もありますがあくまで会員とのコミュニケーションであり会員数の増加が狙いの施策です。これまで一方的に配信していたので初めてのコンタクトと言った感じです。

回答は150件ほど来たので全体の10%ほど、十分な回答を得ることができました。

色々な意見はあるが分類すれば3つ

意見を分析すると大まかに3つに分類できました。

  1. 施設のハード面に関すること
  2. 従業員の接客に関すること
  3. 値段や取り扱い商品に関すること

1.施設のハード面に関すること

最も多かったのが施設に関すること。大型の設備投資案などもあり「凄いはっそうだな」というのもありました。この件に関しては一筋縄ではいかないので時間がかかりそうです。

2.従業員の接客に関すること

次に多かったのがこちら。これは直ぐに改善できるので早速指示を出しています。緊張感を保ちつつ高品質な接客を保つには文化が必要です。僕のノウハウではなかなか難しい所ではありますが、外部知識を交えつつ継続的に改善していきます。

3.値段や取り扱い商品に関すること

最後はこちら、値段に関しては捉え方でもあるので難しい所ではありますが、先ず最低限営業を継続出来るだけの値段設定と、原材料の価格があります。正直イカはめちゃくちゃ高いです。

僕が子供の頃はお祭りの屋台にいけば大きなイカの丸焼きが350円くらいでうっていました。ところがイカの買い付けを行う様になって分かりましたが絶対にこの値段では出せません。

但し国産の船凍イカを上記のように提供しようとした場合です。外国産で品質にこだわらなければ格安でイカを販売することも可能だと思います。国産に拘らず外国産のイカを出すか、それとも品質に拘るか。この辺は経営判断となりますので適時判断していきたいと思います。

PAGE TOP